オリゴのおかげ 口コミ

安心安全、トクホの『オリゴのおかげ』を体験しました!

 

オリゴのおかげには何種類も商品がありますが、
今回私が体験したのは、オリゴのおかげダブルサポート顆粒スティックタイプです。

 

こちらの商品は、オリゴのおかげシリーズの中でも最大のオリゴ糖配合量(55%)なんですよ。
顆粒なのでお薬っぽいイメージを受けますが、トクホ食品です。
使い切りサイズになっているのがとっても嬉しいですね!

 

 

オリゴのおかげは、子供が離乳食の頃、液体タイプのものにお世話になっていました。
毎日ヨーグルトにかけて食べさせていて、食べると数時間以内に排便があり、本当に助かっていました。

 

幼児食になり、食欲も増えてもりもり食べるようになってからは毎日排便があるようになったので、
使っていなかったのですが、入園を機にまた便秘気味になってしまったので、またお世話になろう!と考え、
オリゴのおかげダブルサポート顆粒スティックタイプを試してみました。

 

オリゴのおかげシリーズの中でも、これに決めたのはオリゴ糖配合量の多さとモニター価格で購入できることでした。

 

 

1日1本!
おなかのための目安が、はっきりと分かりやすいのが助かります。

 

子供が入園してから10日目、そして便秘になって3日目…

 

晩御飯にオリゴのおかげをまぜたハンバーグ(オリゴのおかげスティックの5分の1)と、
お風呂上りに清涼飲料水(オリゴのおかげスティックの3分の1)をコップ1杯摂取させてみました。

 

顆粒タイプなので、お料理にも混ぜやすいのがとてもよかったです。
今回はこちらのハンバーグに混ぜてコネコネ!

 

味に影響が出たりもしないので、普通にデミグラスソースをかけていただきましたー。

 

清涼飲料水にも混ぜてみました!
顆粒タイプ+冷たいドリンクの相性は良くないかな?と思いきや、しっかり混ざってくれたので良かったです。

 

赤ちゃんや幼児は大人の3分の1、スティックでいうと2gで効果が出るそうですが、今回は便秘3日目。
本人もちょっとつらそうにしていたので、3分の1だけではなく、さらにおまけで5分の1入れてみました。

 

晩御飯は17時半、清涼飲料水は19時に全て飲食完了!

20時にベッドに入るよ〜と声をかけると…「うんちしたい!」とトイレに駆け込みました!

 

え〜本当に!とびっくりしましたが、3日分のうんちが出てスッキリしたようす。
ベッドに入って3分でぐっすり、快眠でした。

 

とっても良かったので、便秘で悩む母にも半分わけてあげました!
ヨーグルトに一口サイズにカットしたバナナを入れて、そこにオリゴのおかげをパラパラと入れて食べているそうです。

 

頑固な便秘だったらしく、初日・2日目は効果が感じられなかったそうですが、3日目には便秘解消!
それからは毎日摂取しているので、毎日効果が出ているそうです。

 

私が特に気に入ったのは「ダブルサポート」であるということ!
通常のオリゴのおかげ(オリゴ糖30%配合)よりオリゴ糖割合が多い(オリゴ糖55%配合)ということだけでなく
歯や骨を丈夫にする、カルシウムの吸収を促進してくれるのだそうです。

 

子供はもちろん、高齢の母にもダブルでいい効果があるので、これからは子供にも毎日摂取させたいなぁと思っています。

 

 

 

タイプ オリゴのおかげ普及タイプ ダブルサポートシロップタイプ ダブルサポート顆粒タイプ
オリゴ糖配合量 30% 40% 55%
      今回我が家で試したのはコレ

 

「オリゴのおかげ」と「オリゴのおかげダブルサポート」の違い

 

最近便秘解消効果や整腸作用効果など、健康に良いことで女性を中心として注目を集めているオリゴ糖ですが、
オリゴ糖の中でも最も高い人気を誇っている商品が、
塩水港精糖株式会社が販売している特定保健用食品にも認定さている「オリゴのおかげ」です。

 

オリゴのおかげには、レギュラータイプと、オリゴのおかげダブルサポートがありますが、
それらの違いは主成分であるオリゴ糖の含有量と甘味度の違いとなっています。

 

カルシウムの吸収促進機能

それに加えて、特定保健用食品として認められている表示が、レギュラータイプの方は整腸機能だけとなっているのに対して、
オリゴのおかげダブルサポートは、整腸機能に加えて、カルシウムの吸収促進の機能も認められています。

 

クエン酸 クエン酸ナトリウム

またレギュラータイプには添加物が含まれていませんが、
オリゴのおかげダブルサポートシロップタイプには、クエン酸とクエン酸ナトリウムが含まれています。

 

オリゴ糖の原料は同じ

いずれも牛乳に含まれている乳糖と、サトウキビなどに含まれるショ糖が原料になっていて、
酵素や酵母を使ってできているオリゴ糖です。

 

オリゴのおかげを一日に摂る目安としては、両製品共にスプーンで2杯、約8gとなっていますが、
自分のお腹の調子に合わせて摂取量を調整していただければ大丈夫です。

 

レギュラータイプの種類

オリゴのおかげのレギュラータイプには、シロップのボトルタイプ300g入りと、
お徳用サイズの650g入りが用意されています。

 

主成分である乳糖果糖オリゴ糖が30%配合されており、甘みは砂糖の約80%となっています。

 

値段は、メーカー希望小売価格で300g入りは税別500円となっており、
650g入りは税別900円となっています。

 

オリゴのおかげダブルサポートの種類

これに対してオリゴのおかげダブルサポートには、シロップタイプの500g入りボトルと、6g×15本入りで
持ち運びにも便利な顆粒タイプの2種類が用意されています。

 

前者はオープン価格となっており、後者はメーカー小売希望価格が税込で800円となっています。

 

そしてシロップタイプには、主成分の乳糖果糖オリゴ糖が40%配合されていて、
顆粒タイプには乳糖果糖オリゴ糖が55%配合されていて、甘みは砂糖の約半分となっています。

 

いずれもコーヒーやココアやヨーグルトやお料理に使用していただければ、美味しくいただくことができます。

 

レギュラータイプのオリゴのおかげダブルサポートも、
赤ちゃんからお年寄りまで安心して摂取することができるおすすめのオリゴ糖ですので、
身体の調子や好みに合わせてお選び下さい!